http://machikun.la.coocan.jp/aaaaaa.htm へ
http://www7.plala.or.jp/machikun/aaaaaa.htm へ



クリスマスソング
本にならなかった本の原稿

マタイ受難曲のページ
バッハのマタイ受難曲を素人なりに解説しています。人類が作り上げた最高の叡智をご堪能ください
地域医療のページ
地域医療をしながらいろいろ感じたことを書いてみました。
モーツァルトの教会音楽

その価値の割には不当に看過されているモーツァルトの教会音楽にスポットを当てました。
マイエッセイのページ
人生論、教育論、政治や
社会について気ままにつづったページです。
             
似顔絵ギャラリー
ウィンドウズ付属の「ペイント」を使って似顔絵を書いています。現在約900人の似顔絵があります。

音楽エッセイのページ
中世音楽史のページ
翻訳を含めたこれまでに書いた音楽に関するエッセイがあります。

MIDIコーナー
日本の歌・世界の歌
映像コーナー
これまで作ってきたMIDIが2000曲近く、また「YouTube」の懐かしい映像へのリンクもあります。
わが家のビオトープ池
海水魚飼育事始
Emiさんの絵コーナー
政治漫画いろいろ
自己紹介
平成26年ミニコラム
平成25年ミニコラム
平成24年ミニコラム
平成23年ミニコラム
平成22年ミニコラム
平成21年ミニコラム
平成20年ミニコラム
平成19年ミニコラム
平成18年ミニコラム
平成17年ミニコラム

令和5、6年ミニコラム
令和4年ミニコラム
令和3年ミニコラム
令和2年ミニコラム
平成31年ミニコラム
平成30年ミニコラム
平成29年ミニコラム
平成28年ミニコラム
平成27年ミニコラム
リンク集
普通にリンク集です。
第一次安倍内閣から第二次安倍内閣へ(YouTube物語)
たかじん
社説資料集
発言小町おもしろ発言集
電力関係リンク集
参考図絵1
参考図絵2
 

ミニコラム
 
社会責任と個人の自己責任をごっちゃにするな
令和の老後「年金だけでは」…厳しい現実 ローン返済で70代「必死に働かないと」、84歳「5万円で2か月」
4/22(月) 19:03配信
日テレNEWS NNN


シルバー人材センターに、仕事を探す高齢者たちの姿がありました。「年金生活を少しでも豊かに」と、働く高齢者が増えています。街では、物価高の中でギリギリの生活を強いられる人に出会いました。年金だけには頼れない──。老後の厳しい現実を追いました。

月15万円の年金は全額、ローン返済に
(前略)

息子と2人で暮らす70代前半の女性は「(家の)ローンが残っているから頑張るしかない。(完済まで)あと10年ぐらいあるのよ」と言います。月に15万円ほどの年金は、ローンの返済で全額なくなるそうです。「だから必死に働かないとね。頑張るしかないもの」

物価高…「着るものを買わないように」
2か月に一度の年金支給日だった4月15日。年金を受け取った方々に話を聞きました。物価高の今、節約をしなければ「生活は苦しい」との声が相次ぎました。

受給額が月あたり約10万円の71歳
「苦しいですね。なんでも高くなってるから。スーパーのチラシ見てどこが安い、ここが安いってやって」

約5万円の85歳
「高い物を食べないようにしてる。着る物を買わないようにしたり」

ひと月あたり約13万円を受給する84歳の男性は、たまっていた生活費などの支払いを済ませた結果、「(カードの)支払いで使っちゃったから、5万円しか(口座に)残ってない」とのこと。

この男性は、5万円でこれから2か月を過ごすそうです。「つらいですね。なんとかやりくりして生きていかないと」。老後の厳しい現実が垣間見えました。
(中略)

“年金頼み”を想定も「甘かった」
年金生活を少しでも豊かに暮らしたい──。働く高齢者も増えています。

ひと月約4万円の受給者(80)は「少ないですもんね。働かざるを得ない」と笑います。

ひと月約20万円をもらう男性(68)は、妻と子ども 2 人がいるため、年金は生活費で消えてしまうそうです。「通帳見て、ダメだこりゃと思って」。今年1月から、マンションの管理人のアルバイトを開始しました。

この男性は「(収入は)月10万円くらい。年金生活でいいやと思っていたけど…甘かったということですね」と言います。
(後略)
マスコミ報道などの主たる報道目的には、社会悪の追及がある。あなたは悪くない、悪いのは社会だ、だから社会を正していこう、その木鐸となるのが、マスコミだ、という考えである。

無論、社会の不正防止、摘発のための、マスコミのそうした姿勢自体は、大事である。だが、それが行き過ぎると、いわゆる”やらせ”や、個人責任の社会責任化が起こる。

「年金だけでは生活できない」もそうした個人責任の社会責任化の温床になりやすい。

「年金だけでは生活できない」。確かにそれはそうで、だからこそ、多くの人は、買いたいものも買わず、がまんをして、老後に備えて、貯金をする。老後生活も切り詰める。

このバランスシートが良い人は、老後にある程度のたくわえを残し、老後は悠々自適とまではいかなくとも、ある程度の余裕のある生活はできる。

むろん、個々人の生活はさまざまで、所得が低かった人、結婚が遅くて子どもの独立も遅かった人、子どもが多く、子育てにおカネがかかった人、などいろいろだろう。

だがたいていは、自らの環境の応じて、常識的な経済的バランスシートを作っていく。所得が低ければ、日ごろの出費は抑える、子どもにあまりおカネはかけない、住宅はそこそこで満足する、ローン返済は早めに済ませる、結婚が遅ければ、独身時代に貯金をしておく、など。

そうした面から見ると、記事に出てくるような人たちは、社会が悪いというよりは、個人のバランスシートの悪さが原因であるように思えて仕方がない。いわゆる、ズレている人。

息子と2人で暮らす70代前半の女性は、住宅ローンがあと10年あるとのこと。それも毎月15万円くらいあり、年金は、ローンの返済で全額なくなる。だから必死に働かないとね。頑張るしかない、と。

だが、毎月15万円の住宅ローンを80歳代まで抱えている事自体、ふつーならあり得ない、ということころ。

こういうズレている人は、銀行が貸してくれるんだから大丈夫って思う。銀行は担保があるから貸すわけで、返済者がどうなろうと、知ったこっちゃない。そんなことがわからない情弱人間が、世の中にはかなりいる。

好意的に見れば、あるいは障害のある息子さんと同居しているのかもしれない。ふつーの中年男性なら、母親がこんな状況で単に同居だけしているというのも、あまり考えにくいから。

たとえそうだとしても、もっと安い住宅に住むとかいった選択肢があるだろう。

ひと月約4万円の受給者(80)。国民年金のみだろう。国民年金だけで生活ができないのは日本人の常識で、だからこそ、自営業の人たちは、別途個人年金のようなものを掛けている。

ひと月約20万円をもらう男性(68)、ひとりで手取りでこの金額なら、年金受給者としては勝ち組だ。妻の年金と合わせてなら、まあ標準だろうが、この年齢なら、通常は子どもは同居して独身だとしても、経済的負担はないはずで、私なら、「同居しているのなら、家賃分くらい家にいれろ」と言うけどね。

その他、口座に5万円しか残っていない人。なぜ貯蓄ゼロなんだろ?まあ、70歳代単身世帯の四分の一は金融資産ゼロらしいが。

要するに、記事で紹介されている人たちを見ると、社会責任というよりも、個人責任と言わざるを得ないのだ。実際、記事のコメントをみても、そうした意見は多い。


甲南医療センターはなぜ闘うのか?
「過重労働は存在しない」病院側は争う姿勢、業務と自己研鑽の線引きは 専攻医過労死訴訟
4/22(月) 15:27配信
産経新聞


神戸市の「甲南医療センター」の専攻医(旧後期研修医)だった高島晨伍(しんご)さん=当時(26)=が鬱病を発症し自殺したのは長時間労働が原因だとして、遺族が病院を運営する「甲南会」と具英成(ぐえいせい)院長を相手取り、計約2億3千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、大阪地裁(林潤裁判長)であった。病院側は過重労働を否定し、請求棄却を求めた。業務と自主的な「自己研鑽(けんさん)」との線引きが争点となる。

この問題では、すでに西宮労働基準監督署が労災認定。直前1カ月間の時間外労働は約208時間としていたが、病院側は「研修に投じた時間が含まれ、在院時間の全てを労働時間と評価してはならない」と反論。「業務は専攻医として標準的で、過重労働の原因となるような事実は一切存在しない」と主張した。

これに対し、遺族側は、令和4年5月に死亡するまで100日連続で勤務し、直前1カ月間の時間外労働は236時間に及ぶとして「常軌を逸した極度の長時間労働と、労働時間管理の異常さは明らか」と注意義務違反を訴えている。

この日は、母親の淳子さん(61)が法廷で意見陳述し、「晨伍が身を賭して投げかけた医師の労働環境改善のために、この裁判が確固たるマイルストーン(節目)となることを切に願います」などと訴えた。
事件が事件だけに、世間は(医療界も含めて)甲南医療センターに批判的だが、ここは少し違う論点から、センターはなぜここまで闘おうとするのかを、考察してみたい。

裁判は、争点は、業務か自主的な「自己研鑽」かということのようだが、ここでは、自殺した医師が医師になって3年目の始めという点に焦点を当てたい。

お客さん扱いの初期研修医
現在、私たちベテラン医師の感覚からすれば非常に不思議なことなのだが、初期研修医は原則として、当直を禁じられている。私が以前勤務していた病院では、常時2年次研修医を3~4人引き受けていたが、当直はさせず、それに代わって午後9時までの勤務だった(それも週に1回)。それ以降の時間はスタッフが1人で当直し、適宜研修医を呼び出していた。むろん、土日祝日はすべて休みである。

順番が逆だよなあ。などと同僚と軽口を叩いていた。私たちの感覚であれば、時間外の救急車は、まずは研修医が診ていた。それで対応困難な時に、スタッフを呼び出していた。


こうした状況では、緊急の対応を学ぶのが難しい。救急車が搬入されても”お客様”研修医がやってくる前に、やるべきことはあらかた片付いている。わざわざ研修医が来るまで待てない。またちょっとしたwalk in患者は、いちいち研修医を呼ばないし、病棟の急変などは救急車よりも急な処置を要するから、呼んでも意味がない。

そもそも研修なるものは、夜行われていた。夜間外来を訪れる患者は、一見さんが多く、またスタッフもいないか少ないために、いろいろな手技を試す機会が多いから。昼間はスタッフが多く、どうしても研修医は見学主体になってしまう。

こんなことを言うと、患者を実験台にしているなどと叱られそうだが、どんな名人でも始めからの名人はいない。多くの経験から勉強していくしかない。そうした勉強の場として、夜間の当直時間は貴重だったのだ。私自身も研修医時代で学んだ多くは、夜間に身に着けたものだった。

したがって、研修医が夜間院内にいなければ、学ぶ機会が減る。

こんなんじゃあ、研修医の力はつかないようなあ、何が働き方改革なんだ、国民は天に唾している、とよく思う。日本の平均的な医師レベルは、今後確実に落ちるだろう。

むろん、優秀な奴はいつの時代でもいるので、そういう研修医は、帰れと言われても、泊っている。すぐに駆けつけてくるから、いろいろな手技を学んだり、夜の学習の機会が増える。だからトップクラスは変わらないだろうが・・・

とばっちりを受ける3年目医師
このように、現在の初期研修医はお客さん状態なのだが、当然のことながら、若い医師をいつまでも遊ばせておくわけにはいかない。鉄は熱いうちに打て、だが、現在では、少し冷めた時期に打つことになっている。それが3年目医師。

医師は3年目になると、急に一人前扱いとなり、さまざまな仕事がどっと増える。仕事とはいえ、1,2年生で遊んでいるから、勉強することが山のようにある。それが甲南医療センターのいう”自己研鑽”なのだ。


令和5年11月18日当ミニコラム

甲南医療センターの言い分は、以下のようなものだろう。

1,2年生を甘やかす今の研修医制度では、3年目の負担が重くならざるをえない。ほとんどの3年目医師はそれに耐えて頑張っている。私たちは何も、亡くなった医師だけ特別に多くの負担を課したわけではない

重要なことは、ほとんどの3年目医師は自らの置かれた立場をおそらく知らない、ということだ。

彼らからすれば、1,2年目に甘やかされていたとは思わない。それは、私たちのような経験がないから。それが当たり前だと思っている。

ところが、3年目になると、やることが猛烈に増える。業務だか自己研鑽だか、何が何だかわからないままに増える。そんな中で、自分を見失ってしまう医師が出てくるのも、むべなるかな、である。


2つの間違った新幹線
それは、①敦賀まで延伸した北陸新幹線、②離れ小島開業になった西九州新幹線

劇症型溶血性レンサ球菌感染症とA群溶血性レンサ球菌咽頭炎を混同しないよう
一般

”命令”を”強制”と言い換えてごまかす東京新聞
18

個人と国家



日本の超過および過少死亡数ダッシュボード
新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要
ワクチン接種後死亡例その1その2その3
洋上風力発電の現状と将来展望
緊急アピール コメ輸入関税化受け入れを決断しよう
Rikken Women's Action
我が高校世界史教科書における歴史認識の問題
立憲・枝野氏、「原発ゼロ」で苦慮 合流で党内に変化?
小学生55%が接種希望 保護者側は7割超す―コロナワクチン・成育医療研 2021年11月20日
岡田晴恵さんに聞く「政府の新型コロナ対策はどこから間違えたのか」
今後の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策における 倫理的法的社会的課題(ELSI)の観点からの提言
坂野潤治先生のわかりやすい明治憲法解釈
太平洋戦争の2つのターニングポイント
世論に乗るしかできない菅(すが)内閣
資本主義の理由
明智光秀像の変化
今一番の問題は、風評被害
苦しみから芸術は生まれた
大戦争を招いたのは、平和主義者W.ウィルソン
慣れの効用・おそろしさについ
民主主義の敗北―Covid-19対策
重症化を望む人々ー放射線障害との類似
民主主義が起こした第一次・二次世界大戦
中満泉
小林りん
平時と非常時―医療と電力と
1839年と1939年の独立保障条約による惨禍
クリミア戦争と第一次世界大戦
RWE
二種類の地球への負荷
8割世論が正しいとは限らない-いつか来た民主主義の陥
長崎新幹線は高速バスに勝てるのか?費用と時短で分かった勝算

風況の違いによる日本と欧州の洋上風力発電経済性の比較
電力中央研究所資料

脱炭素に足踏みするドイツの苦悩 part2
1839年と1939年-世界を破滅させた2つの独立保障


病院より小林製薬を信用した臨床検査技師
「小林製薬に裏切られた」腎不全になった30代男性、復職めど立たず
4/21(日) 17:00配信
毎日新聞


 小林製薬(大阪市)の紅こうじを含むサプリメントを摂取後、急性腎不全を発症した臨床検査技師の男性(32)=神戸市=が取材に応じた。体調不良によって休職に追い込まれ、今も体調が戻らず、復職のめどが立っていないという。「小林製薬を信用していたのに、裏切られた思いだ」と苦しい胸の内を語った。

 男性が小林製薬の「紅麹(こうじ)コレステヘルプ」を飲み始めたのは1月19日。健康診断で悪玉コレステロール値が少し高めだったためだ。毎朝欠かさず飲んでいたが、1カ月後に原因不明の体調不良が始まる。体がだるく、頻繁にトイレへ行きたくなるようになった。男性に持病はなく、勤務先の病院での仕事が忙しいことによるストレスと思っていたという。

 事態が動いたのは、小林製薬が3月22日に自社サプリの健康被害を発表してからだ。男性が飲んでいたサプリは製造番号が一致していた。すぐに勤務先で診察を受けると、尿と血液の検査で異常が見つかった。別の病院に緊急入院し、急性腎不全と診断された。

 一連の問題について日本腎臓学会がまとめた被害の中間報告(4日時点)では、学会に報告があった患者のほとんどが40代以上で、男性のような30代は極めてまれだ。男性の腎機能は回復しておらず、将来的に人工透析を受けることになったり、別の病気になったりしないか心配だ。サプリを飲んだことについて男性は「小林製薬を信用していたのに、裏切られた思いだ」と悔やむ。【西本紗保美】

世の中には、医療に不信感を抱いている人が少なからずいて、私も、そういう人こそが、コレステロール値を下げるために、病院に行かずにサプリを飲んでいると思っていた。

ところが、医学知識が豊富であるはずであり、医療に不信感を抱いているはずなど絶対にないであろう現役の臨床検査技師が、サプリに頼っていた。

臨床検査技師の男性(32)。健康診断で悪玉コレステロール値が少し高めだった、と言われてサプリを飲み始めた。

だが、普通ならこうした場合、自分の勤務する病院の医師に相談するのではなかろうか?確かに、わざわざ病院に行くのもめんどくさい、時間もないし、という人もまた、サプリに頼るのかもしれないが、病院が職場なら、そんなこともあまりなかろう。

そもそも、臨床検査技師なら、日ごろからさまざまな人のコレステロール値を測定しているわけだし、相当な医学的知識を持っているだろう。薬剤師ではないにしても、現在、コレステロール値を下げる薬は何種類もあり、効果もあることは、十分に知っているはずだ。なのになぜサプリに?と思う。

臨床検査技師の彼はおそらく、悪玉コレステロール値はそれほど高くはないからいちいち検査するまでもないだろう(専門家だから数値の意味合いはよく理解している)、わざわざ自分の病院を受診するのもめんどくさい、とのことで、サプリの定期購入という安易な道を選んだのだろう。専門知識があるがゆえの、医療拒否である。

彼は、臨床検査技師なので、紅麹サプリの成分に、悪玉コレステロールを下げる効果があり、すでに薬となっていて広く使われているスタチンが含まれていることは、知っていたかもしれない。大抵の場合、サプリなどの含有量は薬よりも少なめである(だいたい薬の1/5~1/10程度)から、自分のコレステロール値にはちょうどいいだろう、と安易に自己判断したのかもしれない。

しかし、スタチン系の薬には、横紋筋融解症という有名な副作用がある。それは腎不全を誘発する。この薬のこの副作用を知らない医師はいないから、医師は常に腎機能をチェックし、茶色っぽい尿が出ないかなど、常に患者に聞いている。(今回の紅麴サプリによる腎不全は、その主たる成分ではなく、別の成分の混入によるファンコーニ症候群が主体だったようだが)

病院に通うとは、そういうことなのだ。多少めんどくさいかもしれないが、そこには、医師というゲートキーパーがいる。現在流通している医薬品の多くは安全ではあるが、副作用が出ることは実は多々あり、使いこなすためには専門知識が必要である。だからこそ、医師が本人に代わって、健康を守っているのだ。

サプリに頼るのであれば、面倒はないかもしれないが、自分の健康をチェックしてくれるゲートキーパーはいない。副作用はともかく、そもそも薬が効いているかどうかもわからない。

繰り返すが、臨床検査技師の彼は、自分は医師ほどではないにしても、医学的知識はあるから、それほど高いコレステロール値ではないし、サプリで十分だと判断したのだろう。

だが結局のところは、そうした安易な発想が身を滅ぼすのだ。多くの人は、臨床検査技師の彼を、他山の石とすべきだ。

都会の病院・田舎の病院
65歳の病院長なのに激務…拘束38時間、当直明け26人診察 地方の深刻な人手不足 医師数〝最多〟の県で、なぜ?(47NEWS)
まず、拘束38時間とやらの中身を時系列で追ってみよう。相変わらず、不明な文章が多いのだが(笑)。

4月4日AM4時~当直入り
4日AM9時~ 14人の外来診療
4日PM 訪問診療2人
4日PM 午後診 10人診療
4日夜 MRとの面談
4日 PM9時病院出る

記者はこれを、都会の大病院の24時間救急の病院にそっくり当てはめ、「だろ、医師はとんでもなく忙しいんだ」とのたまう。なお、記者の名誉のために言えば、それはこの一記者だけではなく、日本全体の傾向だ。

本当にこの院長は忙しいのか?

まず、AM4時からの当直というのが、不思議。そもそも常勤医2人とのことで、常勤医だけでは当直が組めないから、非常勤医師が当直に入っているのだろうが、こんな時間での交替はまずあり得ない。意味不明。さらにおそらく、AM4~9時の間、患者は来ていない。寝ているだけ。

午前中の患者14人は決して多くはない。一時間で4~5人程度だ。内科診療ならだいたいひとり数分以内で終わるから、すき間時間はかなりあるはず。

訪問診療2人も多くはない。地域によっては、確かに時間はかかるが。午後診10人は多めではあるが、この病院の規模だと、この日は通常よりかなり多かった人数と思われる(通常、午後診患者は午前診患者の数分の一以下だから)。また、同院のHPを見たが、院長は午後診には入っていない。MRの面談など、毎日のようにあるわけでもない。

そもそも、院長は「入院患者の診療のためには、常勤が6人は必要」などと語るが、60床の病院の院長を2年した私の経験でも、50床病院で常勤医6人などあり得ない。この患者数では絶対にペイしない。

確かに、50床で2人の医師だから、1人25人の患者を診ているわけで、大変そうに見えるが、田舎のこの規模の病院の入院患者は、急性期病棟とはいえ、ほとんどは医療的に落ち着いている患者であり、看護師は大変かもしれないが、医師の仕事は少ない。

だからこの規模の病院だと、常勤医2名、非常勤医は当直用に2人もいれば十分なはず。常勤医が手広い分野の診察をすれば、専門外来なども要らない(昨今は、田舎でも専門外来を求める声が強いので、そうした対策も必要かもしれないが)。

また、記者はあたかも、都会の大病院のように、救急患者が頻繁に来るように書いているが、この規模の田舎の病院で、救急患者などめったに来ない。

おそらく院長は、「入院患者の診療のためには、常勤が6人は必要」と記者から言わされたのだろう。

医師の勤務状況はさまざま
医師には確かに、テレビの救急などで出てくる人のように、本当に勤務時間中、忙しく飛び回っている人はいる。また、数時間~10時間以上の大手術を始終手がけている人もいる。だが、そうした医師はむしろ、例外なのだ。

記事にある本田院長が、多くの医師を代表していると言える。つまり医師は、確かに拘束時間は長いことが多いが、その間ずっと飛び回っているわけではないのだ。なぜなら、38時間そんなことなど、絶対にできないから。

忙しい病院では、それなりに工夫をしている。私が研修医時代を過ごした福岡徳洲会病院では、3日に一度当直があり、夜間でも救急車やwalk in患者が途切れなく受診していたため、当直前後は本当に32時間連続勤務に近かった。

それでは本当に過労死するので、3人の当直時間を3分割したり、研修医は実は日中は割と暇なので、とにかく当直室で昼間、時間があれば、ひたすら寝ていた。当直室のベッドは常に誰かが寝ていた。

そもそも医師の仕事は、病棟看護師のように、常に何かをしているわけではない。結構すき間時間はあるものだ。私もその時間を利用して、この原稿を書いている。まただからこそ、常識では考えられない長時間の拘束時間にも耐えられる。

医師の仕事は、駐在さんのような側面がある。つまり、存在することが仕事、となる。救急患者に備えて病院にいる。患者は来ないかもしれない。それでも、いることに意義はある(外来で喰っている一般開業医にはあまり当てはまらないかもしれないが、その代わり彼らは拘束時間は人並である)。

したがって、拘束時間だけをもって、やれ、過労死水準などと論じるのは、まったくのナンセンス。私たちの仕事の実態も知らないで、勝手に決めるなよ、と言いたい。

アガペー
4月21日の大河ドラマ「光る君」では、藤原道長が、天然痘にかかって瀕死の状態になったまひろ(紫式部)を、一晩中看病する場面が出てきた。

あくまでもドラマの筋書において、ではあるのだが、道長のまひろへの愛は、まさにアガペーのそれであったと言える。

アガペー とは、wikipediaによれば、「キリスト教における神学概念で、神の人間に対する「愛」を表す。神は無限の愛(アガペー)において人間を愛しているのであり、神が人間を愛することで、神は何かの利益を得る訳ではないので、「無償の愛」とされる。」 これが転じて、人から人への愛の場合において、自己には何ら利益にならず、むしろ自己の生存を脅かすような状況にもかかわらず、無償の愛をほどこす場合にも、アガペーは使われる。道長は、自らも感染する危険もあったのだから、彼の行為はまさにアガペーでなくて何であったろう。

「光る君」においては、以前に放送された、まひろの父藤原為時が、かつての愛人を看取った際の愛情もまた、アガペーであった(令和6年3月22日当ミニコラム)。まひろはそんな父の行為に感動していた。

まひろは今、最愛の道長から、アガペーの愛を受ける幸せに包まれた。

道長の立場からすれば、相手をする女性に困る立場ではないし、正妻も妾もいる。彼にとっては、そもそも、アガペー的愛は不要なはずなのだ。というか、そんな存在を持てば、これから起こるであろうが、少なくとも正妻からの恨みは相当買うに違いない。

正妻の倫子は、妾の明子の存在は許容していたが、それは、あくまでも、自分が正妻で、道長からの愛情を一番に受けているという自負があったからだ。明子からすれば、しょせんは自分は妾なのだから、という諦めもあっただろう。(父親の仇でもあったわけだし)。

倫子からすれば、まひろは身分ははるかに格下でかつ、仲は良い。そんな状況で、夫道長が、まひろにアガペー的愛を持っていることを知ったとすれば、夫の浮気を知った妻の怒りというよりは、奈落の底に突き落とされた思いになるだろう(倫子は道長を心の底から愛していたのだし。もっとも彼女の道長への愛はアガペーでないようだが)。

道長にも言い分はあった。彼は、すべてを捨ててでも、一農民になってでも、まひろと一緒に暮らしたい、と思った。その頃から彼は、まひろにアガペー的愛を感じていたのである。

まひろはだが、そんな道長を拒否した。彼女とて、愛情の深さは道長に負けず劣らずではあったのだが、あなたはあなたの立場を使って、もっとより良い世の中を作って欲しい、と言って、心を鬼にして、突き放した(農民になった道長を見たくないという理由もあったが、それも打算からではないだろう)。

これはあくまでもドラマの上のことではあったが、一般の人も、長い人生において、この人こそは、というアガペー的愛を感じる機会は、1回くらいはあるのではないか。

その人が妻であり夫であれば、それはそれは、大変幸せなことと言えるが、夫婦の場合、一緒に過ごしていくうちに互いに情が湧いて、当初はエロス的だった愛情が、徐々にアガペーへと昇華していくこともあるだろう。数としては、こちらの方が圧倒的に多いかもしれない。

いずれにせよ、アガペー的愛を持った人も、それを受けた人も、それは人生最高の至福であると言える。成功したお金持ちで、たとえ多くの愛人を囲うことができたとしても、そこにエロス的な愛情しか持つ機会がなかった男性は幸せとは言えない。



馳知事のタテマエ、地元のホンネ
人口

天才はバカである


人びとはなぜサプリを求めるのか?-健康食品で死ぬ愚
サプ

制度の欠陥は、民主党政権時代のFITでしょう
The RUSSION ORIGINS of the First World War Introduction
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1 Chapter 1
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 1
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 2
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 2
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 3
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 4
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 5
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 6
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 6
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 7
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 8
The RUSSION ORIGINS of the First World War 1Chapter 9
The RUSSION ORIGINS of the First World War Conclusion

Fromkin, David. Europe's Last Summe(1章~)

Fromkin, David. Europe's Last Summe(4章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(7章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(10章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(14章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(18章~)

Fromkin, David. Europe's Last Summe(21章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(25章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(29章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(32章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(36章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(40章~)
Fromkin, David. Europe's Last Summe(44~46章)
Fromkin, David. Europe's Last Summer(47章~)
McMeekin JULY1914 Count down to war1
McMeekin JULY1914 Count down to war2
McMeekin JULY1914 Count down to wa3
McMeekin JULY1914 Count down to war4
McMeekin JULY1914 Count down to war5
McMeekin JULY1914 Count down to war6
McMeekin JULY1914 Count down to war7
McMeekin JULY1914 Count down to war8
McMeekin JULY1914 Count down to war9
McMeekin JULY1914 Count down to war10
McMeekin JULY1914 Count down to war11
McMeekin JULY1914 Count down to war12
McMeekin JULY1914 Count down to war13
McMeekin JULY1914 Count down to war14
McMeekin JULY1914 Count down to war20
GERMANY'S AIMS IN THE FIRST WORLD WAR Fritz Fische rp78~
Preferences,Constraints,&Choices.
The Meaning of Mobilization in 1914
Why 1914 but Not Before? A Comparative Study of the July Crisis and Its Precursors
The Austria-Hungarian Ultimatum to Serbia of October 1913
電報174号
時系列
Tsar Nicholas and Kaiser Wilhelm telegram
ボスニア・ヘルツェゴヴィナの併合とエーレンタール
machikun.la.coocan.jp/2024origin120htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin39htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin51htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin64htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin74htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin89htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin106htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin120htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin133htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin150htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin164htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin181htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin194htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin206htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin217htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin231htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin241htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin254htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin264htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin276htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin290htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin304htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin318htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin329.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin346.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin361.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin376.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin390.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin410.htm

machikun.la.coocan.jp/2024origin424.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin442.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin453.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin466.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm
machikun.la.coocan.jp/2024origin479.htm


   
エドワード・グレイは「人間が幸福であるための条件」として次の4つを挙げています。
1 自分の生活の基準となる思想をもつこと
2 よい家族と友だちを持つこと。
3 意義ある仕事を持つこと。
4 閑を持つこと。
2002.3.8サイト開始        
御意見ご批評をお待ちしています
政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやった こと」と嘯いて、
自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。(鳩山語録)

鳩山由紀夫「秘書の犯罪は議員の犯罪」 2002年加藤紘一秘書事件時
 【沖縄・普天間問題】民主党・田村議員「地元の意見聞く必要ない!」   
民主党 鳩山総理、沖縄県民に約束!『普天間飛行場は県外移設』
民主党マニフェストへの質問 1
低線量被爆
井上準之助最期の演説(現在に通じること多し)
戦争による国別死者数
民主党政権以上の「悪夢」はたくさんだ 立民・共産の「野党連合政権」 従わない勢力に「力をもって取り締まる」弾圧の構図 2021年10/14(木) 16:56配信 夕刊フジ
四野党共通政策
令和2年(1月31日)政令第 11 号。以下「指定政令」という。);新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令

2020年2月28日、厚生労働大臣加藤勝信は「何が原因か分からないものがあるための『新感染症』という規定だ。今回は新型コロナウイルスだと分かっており『新感染症』ではない」と説明した[4]。
2020年3月13日の参院内閣委員会で、参考人として出席した尾身茂(政府の同感染症専門家会議の副座長、並びに地域医療機能推進機構理事長)は、同感染症を「新しい感染症」だとする意見を述べた[13]。

2020年(令和2年)3月13日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を改正法の施行日から最長2年間、新型インフルエンザ等対策特別措置法の対象とする旨の改正(
新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律(通称 新型コロナウイルス特措法); 新型コロナウイルス感染症を新型インフルエンザ等対策特別措置法に規定する『新型インフルエンザ』とみなす)が行われ、翌14日に施行された[14]。;

新型インフルエンザ等対策特別措置法第2条
新型インフルエンザ等とは、 新型インフルエンザ等感染症 指定感染症
(1~3類および新型インフルエンザ等感染症に分類されない既知の感染症の中で、1~3類に準じた対応の必要が生じた感染症(政令で指定、1年限定)) 新感染症をいう。

2021年(令和3年)2月13日 新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律(通称 改正新型コロナウイルス特措法);新型コロナウイルス感染症対策を強化

令和3年2月13日施行の感染症法の改正(「新型インフルエンザ等感染症」に「新型コロナウイルス感染症」及び「再興型コロナウイルス感染症」を追加すること(感染症法第6条第7項))により、新型コロナウイルス感染症は
「指定感染症」から「新型インフルエンザ等感染症」へ変更

感染症法があるのに、なぜ「特措法」が必要だったのか
発電設備量単位 W
発電量単位 ぜれん
日本全体の発電量 約1000TWh
日本全体の発電設備 約2億5000万kW
太陽光発電設備1kWで、年に1000kWhの発電が可能。
一般的には1kWの設備でその5倍の発電、すなわち年5000kWhの発電が可能。
消費税1% 約2兆円
日本全体の太陽光発電量設備量 2017年12月 4300万kW
日本全体の太陽光発電申請量 2015年3月 1億kW
日本全体の買取総額 約1.8兆円(2014年)年額5688円増
2030年見込み 約1.4億kW 約6.1兆円 年額 1万7000円増
自由化による電力料金上昇
火力発電の構成
スペインにおける再生可能エネルギー導入の状況と課題

(非武装中立では)『不安だ。もし攻めてくる国があったら「降伏」せよというのかと、さらに執拗に迫ってくる人たちがいることも事実です。このような人たちは、「攻めるとか、攻められるとかいうような、トゲトゲしい関係にならないように、あらゆる国、とくに近隣の国々との間に友好的な関係を確立して、その中で国の安全を図るのだ」といくらいっても聞こうとはしないものです。私は、こういう人たちには誤解を恐れず、思いきって「降伏した方がよい場合だってあるのではないか」ということにしています。』(石橋 政嗣, 非武装中立論, 日本社会党中央本部機関紙局, p.69)